ホーム > 技術系情報(ケミカル
機能性材料用化学品 検査キット 食品添加物
アヅマグループ ipros

技術系情報(ケミカル

  • 2017/09/22 技術的情報

    Gelest アプリケーション:化粧品開発向け表面修飾による機能 付与 その1(全3回)

    Gelest Cosmetic Surface Treatments 化粧品開発 表面修飾

    表面修飾の化学は、顔料やパウダーを強固に修飾し恒久的に機能を付与することで、パーソナルケア製品開発の幅を拡げます。Gelest社は特色あるシランやシリコーンを合成し、目的の機能が得られるよう表面修飾する独自の技術を持っています。

    この表面修飾技術はメイクアップ化粧品やスキンケア化粧品の処方に大いに役立っています:
    ・肌感触の向上
    ・濡れの向上
    ・色ムラの無い均一な発色
    ・顔料添加量を最大にする
    ・分散に必要なエネルギーと時間を低減
    ・基剤との物理的・化学的相互作用を低減するために顔料表面を安定化する

    ケイ酸表面処理により顔料には下記のような機能性が付与されます:
    ・感触を滑らかにする
    ・界面エネルギーの精密なコントロール
    ・水をはじく-疎水化
    ・水に分散する―親水化
    ・分散性とレオロジーをコントロール
    ・生理的pH全領域の安定化
    ・油と水をはじく-疎油化および疎水化
    ・親油化-シロキサン、有機溶剤、水溶液による相形成の安定化

    下記製品開発にも応用できます:
    鉛筆、アイライナー、マスカラ、日焼け止め、ファンデーション、ルースパウダー、プレストパウダー、パウダークリーム

    Gelest社は一般的なシランおよびシリコーン修飾に加えて、下記7種類の表面修飾を提供します。

    1. AS(ポリメリックC8)処理
    2. SS(シルキースリップ)処理
    3. TC(C8シラン)処理
    4. HS(ハイドロスパース)処理
    5. ML(マキシマムローディング)処理
    6. SR(スーパーデュラブル)処理
    7. DE(ジエチコン)処理

    今回は1についてご紹介いたします。

    1. AS(ポリカプリリルシルセスキオキサン)処理
    AS修飾顔料やフィラーはアルキル基を持つシルセスキオキサンでコーティングされており、天然オイルや合成オイルに対する分散性が高まり、エマルジョン製剤における粒子の安定化が増します。

    製品コード 製品名
    WIA-ASA GELEST TITANIUM DIOXIDE AS
    RIA-ASA GELEST RED IRON OXIDE AS
    BIA-ASA GELEST BLACK IRON OXIDE AS
    SAA-ASA GELEST SERICITE AS
    TA7-ASA GELEST TALC AS
    YIA-ASA GELEST YELLOW IRON OXIDE AS
  • 2017/07/21 技術的情報

    Gelest アプリケーション:接着剤&シーラント剤への適用

    Gelest社では接着剤およびシーラント剤製造向けに、基質との接着性を改良させる接着促進剤や機械的性質を向上させるフィラー表面処理用シランカップリング剤の取り扱いがございます。
    反応性官能基を有するシリコーン流体はシリコーンシーラントの原料としても利用されています。
    アミン、エポキシ、カルビノール、メタクリル酸、メルカプト等の各官能基や付加反応性のビニル基、縮合反応性のシラノール末端シリコーン流体など幅広く機能性を付与することができます。

    シラン接着促進剤:

    製品コード 製品名
    SIA0610.0 3-AMINOPROPYLTRIETHOXYSILANE 詳細はこちら
    SIG5840.0 (3- GLYCIDOXYPROPYL)TRIMETHOXYSILANE 詳細はこちら
    SIM6487.3 METHACRYLOXYPROPYLTRIETHOXYSILANE 詳細はこちら
    SIV9112.0 VINYLTRIETHOXYSILANE 詳細はこちら

    シリコンシーラント向け 官能基を有する反応性シリコーン:

    製品コード 製品名
    DMS-S45 SILANOL TERMINATED POLYDIMETHYLSILOXANE, 50,000 CST 詳細はこちら
    DMS-V31 VINYL TERMINATED POLYDIMETHYLSILOXANE, 1,000 CST 詳細はこちら
    DMS-V31S15 VINYL TERMINATED POLYDIMETHYLSILOXANE, FUMED SILICA REINFORCED, 3,000 CST 詳細はこちら
    HMS-301 (25-35% METHYLHYDROSILOXANE) – DIMETHYLSILOXANE COPOLYMER,TRIMETHYLSILOXANE TERMINATED, 25-35 CST 詳細はこちら
    PSI-021 POLY(DIETHOXYSILOXANE), 40-42% SIO2 詳細はこちら

    触媒:

    製品コード 製品名
    SIP6830.1 PLATINUM-DIVINYLTETRAMETHYLDISILOXANE COMPLEX; 1.0% PT IN VINYL TERMINATED PDMS 詳細はこちら
    SND3260 DI-N-BUTYLDILAURYLTIN, TECH-95 詳細はこちら

    架橋剤:

    製品コード 製品名
    SIP6826.0 PHENYLTRIS(DIMETHYLSILOXY)SILANE 詳細はこちら

    ビニル基付加反応型シリコーンエラストマー製造向け架橋剤:

    製品コード 製品名
    SIT7278.0 TETRAKIS(DIMETHYLSILOXY)SILANE 詳細はこちら
  • 2017/06/30 技術的情報

    化粧品原料向けシリコンポリマーSiQube Q1850TM

    SiQube Q1850TMは革新的なカチオン性ポリマーです。

    粉末状でスキンケアからヘアケアまでパーソナルケア全般で使えます。
    例えばボディウォッシュにSiQube Q1850TMを配合するとコンディショニング剤として
    働き、製剤に油相を加えなくても滑らかな感触が肌に残ります。

    SiQube Q1850TMの特徴
    ・INCI NAME:Polysilsesquioxane Steardimonium Chloride
    (表示名称:ポリシルセスキオキサンステアルジモニウムクロリド)
    ・シリコンポリマー
    ・白色ドライパウダー
    ・VOC(揮発性有機化合物)フリー
    ・水に3 wt%まで溶解

    SiQube Q1850のボディーウォッシュ調製例記載の「Gelestパーソナルケア製品用原料
    カタログ」をご希望の場合は、
    弊社お問合せフォームよりご連絡ください。

  • 2017/06/16 技術的情報

    酢酸配合製品おつくりいたします。

    洗浄剤、除菌剤、pH調整剤、染料関連、融雪剤、道路環境整備関連、塗料関連、現像停止液、クリーニング関連、香料、紙業(和紙)、排水処理、し尿処理(牧場)、生コン、コンクリート、農薬関連、インク関連など、多くの分野で酢酸を配合剤とした製品が使われています。

    御社の酢酸製剤をおつくりいたします。
    OEMの流れは図の通りです。

    PDFはこちらより参照ください。

    ご質問やお見積もりのご依頼などございましたら、弊社お問合せフォームよりご連絡ください

  • 2017/04/14 技術的情報

    反応性シリコーンのお取り扱いございます。

    反応性シリコーンは反応性の官能基を持つ、主には液状のシリコン化合物です。
    官能基により無機および有機化合物の固体や液体との化学反応性を有しています。
    無機物と有機物の仲介をするカップリング剤や表面修飾剤として、エレクトロニクス、化粧品、プラスティック、繊維、ガラス、セラミック、木材、製紙、ゴム、鉄鋼、金属製品、精密機器・機械ほか様々な用途・分野で活用されています。
    反応性シリコーン各製品につきましてはGelest総合カタログ(英文)のp.490~p.533をご参照ください。
    Gelest総合カタログをご希望の場合は、弊社お問合せフォームよりご連絡ください。