アヅマックス株式会社ケミカルG > お知らせ > Gelest アプリケーション:化粧品開発向け表面修飾による機能 付与 その1(全3回)

Gelest アプリケーション:化粧品開発向け表面修飾による機能 付与 その1(全3回)

ブログ
2017/09/22

Gelest Cosmetic Surface Treatments 化粧品開発 表面修飾

表面修飾の化学は、顔料やパウダーを強固に修飾し恒久的に機能を付与することで、パーソナルケア製品開発の幅を拡げます。Gelest社は特色あるシランやシリコーンを合成し、目的の機能が得られるよう表面修飾する独自の技術を持っています。

この表面修飾技術はメイクアップ化粧品やスキンケア化粧品の処方に大いに役立っています:
・肌感触の向上
・濡れの向上
・色ムラの無い均一な発色
・顔料添加量を最大にする
・分散に必要なエネルギーと時間を低減
・基剤との物理的・化学的相互作用を低減するために顔料表面を安定化する

ケイ酸表面処理により顔料には下記のような機能性が付与されます:
・感触を滑らかにする
・界面エネルギーの精密なコントロール
・水をはじく-疎水化
・水に分散する―親水化
・分散性とレオロジーをコントロール
・生理的pH全領域の安定化
・油と水をはじく-疎油化および疎水化
・親油化-シロキサン、有機溶剤、水溶液による相形成の安定化

下記製品開発にも応用できます:
鉛筆、アイライナー、マスカラ、日焼け止め、ファンデーション、ルースパウダー、プレストパウダー、パウダークリーム

Gelest社は一般的なシランおよびシリコーン修飾に加えて、下記7種類の表面修飾を提供します。

1. AS(ポリメリックC8)処理
2. SS(シルキースリップ)処理
3. TC(C8シラン)処理
4. HS(ハイドロスパース)処理
5. ML(マキシマムローディング)処理
6. SR(スーパーデュラブル)処理
7. DE(ジエチコン)処理

今回は1についてご紹介いたします。

1. AS(ポリカプリリルシルセスキオキサン)処理
AS修飾顔料やフィラーはアルキル基を持つシルセスキオキサンでコーティングされており、天然オイルや合成オイルに対する分散性が高まり、エマルジョン製剤における粒子の安定化が増します。
























製品コード 製品名
WIA-ASAGELEST TITANIUM DIOXIDE AS
RIA-ASAGELEST RED IRON OXIDE AS
BIA-ASAGELEST BLACK IRON OXIDE AS
SAA-ASAGELEST SERICITE AS
TA7-ASAGELEST TALC AS
YIA-ASAGELEST YELLOW IRON OXIDE AS






Scroll to Top